クリニック紹介

基本情報

医院名 野中内科クリニック
(読み:ノナカナイカクリニック)
住所 〒565-0862
大阪府吹田市津雲台5-19-18
千里つくも医療ビル3F
TEL 06-4863-4107

診療時間

 

日・祝

9:00~12:30
16:30~19:30

休診日:水・土 午後 / 日曜、祝日

アクセス

阪急千里線:山田駅より徒歩2分。
大阪モノレール:山田駅より徒歩2分。
阪急千里線・大阪モノレールとも、山田駅から歩道橋を通って、「千里つくも医療ビル」に到着します。段差のないバリアフリー環境が整っております。

駐車場:11台(千里つくも医療ビルの1階にあります)

院長紹介

野中内科クリニック 院長

医学博士
日本消化器内視鏡学会専門医

野中 親哉(のなか しんや) 

経歴

1987年 大阪医科大学卒業後、済生会吹田病院勤務
1990年 彰療会大正病院勤務
1994年 博士号取得後、彰療会大正病院副院長に就任
2003年 吹田市津雲台にて、野中内科クリニックを開設

ご挨拶

苦しくない内視鏡検査など、
なんでも相談できる町のお医者さんとして地域医療に貢献いたします。

野中内科クリニックは2003年7月、阪急千里線・大阪モノレール「山田」駅からすぐの場所に開院いたしました。以来10数年、一般病院勤務の経験を活かした内科・消化器科クリニックとして、地域のみなさまの幅広い症状や疾患に対応して参りました。今後も「なんでも気軽に相談できる町のお医者さん」のような存在でありたいと願い、地域医療に従事していく所存です。

当院がとくに力を入れているのは、苦しくない胃カメラ検査です。
一般的に、胃カメラには「苦しい」「つらい」経験やイメージがついてまわり、検査そのものに二の足を踏まれる方が少なくありません。しかし、それでは早期発見できるはずの病気が見過ごされ、患者様の人生設計に大きな影響を与える可能性があります。
そこで当院では吐き気をほとんど催さない鼻からの胃カメラを採用。「本当に苦しくない」「口からの胃カメラよりラク」という患者様のお声が多く寄せられています。
さらにピロリ菌の診断・除菌や、最近増加している逆流性食道炎の診断・治療なども積極的におこなっております。

「こんなことを頼んだら気を悪くされるのでは?」
「胃カメラが怖いなんて言ったら、笑われるのでは?」
そんな悩みをお持ちの患者様は、ぜひ気軽に当院へお越しください。
患者様の胃カメラに対する認識が変わり、検査や治療への恐怖感を少しでもやわらげることができたら、これ以上の幸せはありません。

院内紹介

千里つくも医療ビル入り口

 

3F医院入り口

 

待合室

受付け

 

診察室1

 

診察室2

診察室3

 

診察室4

 

内視鏡